ゆめ乃助&ベルの日記

我が家のワンコたちとの暮らしぶり~様々な出会いなどいろいろです

遠い、想像すらできない遠い日の出来事への思い(インパール作戦)

7月29日の朝の出来事
私は、正真正銘の団塊の世代(無関心・無感動・ついでに無責任)
何の努力もせず、世の中に守られて楽な人生を送ってきて・・・もう少しで終わりを迎えますが。
今朝、とんでもないものを見てしまった

インドのインパールに近いマパオの村人により戦死した日本兵を今でも手厚く法要して頂いているという話
そして、

「日本兵を讃える歌」の存在を知った。

「団塊の世代」の私でも、もう涙が止まらない、マパオの方たちに感謝です
戦前・戦中と大変なご苦労をされた諸先輩たち対して申し訳ない
諸先輩たちの名誉のためにも今日はこれを記録します

photo[1]
画像に歌詞の一番の後ろの人たちが歌ってるマパオの村人方たち~ありがとうございます
(不鮮明な画像ですが、マパオの人々の気持ちははっきりと見えます)
歌詞は広島にも触れています

美しきマパオの丘に
日本兵来たり戦えり
インパールの街目指して
願い果たせず
空しく去れり

日本兵
マパオの丘に来る
それは4日の火曜日
1994年のことなりき
我は忘れじ4月のあの日

罪無き民も散り散りに
西に東に追いやられ
再び神の恵みを受け
集まり住まん
この地マパオに

広島の悲報
勇者の胸をつらぬき
涙してされる兵士よ
なべて無事なる帰国を
われ祈りてやまず

なぜにインドの人が全部とは思わないが、多くの人が親日であることを教えてくれる大きな資料の一つ。
インド独立に尽力した偉人二人が日本と一緒に独立の夢を見ていたことなど聞いたこともない

インド独立の英雄二人(最近知りました)

 中村屋 ボース
 チャンドラ ボース

東京裁判で日本無罪を主張したインドの判事のことは教育機関とは違うところで聞いたことはあります

政治のことは何もわかりませんが・・・もう、日本人は自虐の発想や発言はやめよう
過去の日本のことを分かってくれる国はいくらでもある



スポンサーサイト
  1. 2017/07/29(土) 14:59:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<8月25日 三釜の滝(奥多摩) | ホーム | 6月19日 高幡不動の「あじさい祭り」行きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

happyber

Author:happyber
パピヨンのゆめ乃助とバニのベルです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する